大阪教室、開校!

お待たせしました。この春から大阪教室の開設準備をしてきましたが、ようやく開校にこぎ着けました。
2010年9月12日(日)、NBS日本速読教育連盟 大阪教室、開校です。
教室の場所は、大阪の中心、梅田です。阪急梅田駅から徒歩4分という通学に便利なところです。地元の方には、前の全日空ビルというと分かるようですが、現在はオーエックスビルと呼ばれています。その新館です。近くに、ヨドバシカメラがあります。
開校の日には、本科の授業と、夕方から開校記念パーティを開催する予定ですので、ぜひご家族、お友達お誘い合わせの上、ご参加頂ければと思います。詳細は、後ほどご案内致します。
いうまでもなく、大阪教室には、大阪の皆さんだけでなく、全国から参加できます。大阪あるいはお近くに出張したり、お出掛けになった時は、ぜひご受講ください。なぜそのように受講して頂けるかというと、お医者さんと同じように、訓練カルテがあるからです。
当連盟では、受講生の皆さんひとりひとりに訓練カルテが作成されていて、授業やセミナーを受講されるたびに、そのときの結果が記録されていきます。この訓練カルテのシステムがあるからこそ、どこの教室で受講しても、その人の訓練の進み具合にあった指導が可能になっているわけです。
私が、カルテを作ることに決めて、ひとりひとりの伸びの様子を記録し始めてから、もう25年ほどたちます。この間、まさに厖大な訓練情報が記載されてきたわけです。その記録をもとに試行錯誤しながら、指導法を作り、またヴァージョンアップさせてきたわけです。ですから、この訓練カルテが、「速読脳開発プログラム」を発展させてきたということができます。当連盟独自のシステムです。
大阪教室では、これまでの集中セミナーはもちろん開催しますが、そのほかに、平日の昼・夜や土日の通学本科授業(3時間)や小中学生講座も開催されます。これまでですと、月に1回の集中セミナーに参加できないと、次の月まで待たなくてはなりませんでしたが、今度は、教室がいつでもそこにありますから、確実に定期的に受講できることになります。
これまで、集中セミナーを月に一度しか開催できなかったにもかかわらず、たくさんの方が、努力して「速読脳」を開発してくださいました。本当に有り難く思っています。今回の大阪教室開設で、これまで参加できなかった方も、より容易に受講を続けられるようになります。
「より良い訓練システムを、より多くの方に」というのが、当連盟のモットーです。大阪教室を大いに活用頂き、より多くの皆さんに「速読脳」を開発していただけるなら、本当に嬉しいかぎりです。皆様のご利用をお待ちする次第です。(豊文)