ガンも治る時代が到来!

このブログ、また長らく休んでしまいました。忘れかけた頃にひょこっと顔を出すのは、教室受講の仕方としては、あまり勧められるものではないのですが、同じ頻度になってしまいました。まあ、たまに教室にいらっしゃるだけでも、続けているとそれなりに伸びてきますし、来ないよりはずっとよく、定期的に受講したくもなる時期も来ます。こんな休み休みのブログを書く講師の教室ですから、しばらく足の遠のいていらっしゃる方も、気楽に、また受講にきてくださればと思います。
さて、今日はすごい本を紹介します。本当にすごい内容の本です。とうとう、ガンでは死ねない時代になりました。

2ヶ月もあたためていた話題だけに、すごいでしょ!その本の著者は、西脇俊二さん。実は、当教室の受講生です。3月末のスーパートライ セミナーのとき、「本を出しました!」と言って、持ってきてくれました。セミナー終了後の打上げで、実例の話を聞きながら「ナルホド、ナルホド」、頂いた本を読んで「そうか、そうか」で理屈も納得でした。
昔の話になりますが、私が大学を退職して、この潜在脳力開発の道に進むことを決意したとき、いろいろな思いはありましたが、そのひとつは、自分が1人で頑張って何かを成し遂げるより、たくさんの人に能力を開発していただいて、そのたくさんの人がいろいろなことを成し遂げた方が、ずっと世の中のためになるはずだ、というものでした。
「瞑想しているときに、この治療法のアイデアが浮かんだのです」とおっしゃる西脇さんは、シルバ・メソッドの卒業生でもありました。たんに、受講生が良い仕事をしてくださったというだけでなく、あのときの思いは間違っていなかったんだという二重の意味で、私にはとても嬉しいことでした。
本のタイトルは、「ビタミンC点滴と断糖療法で ガンが消える!」。健康に問題を感じていない方も、手元に置いておくとよい本だと思います。(豊文)